個展「遠い国 近い国」

アートフロントギャラリーでは2015年2月13日(金)から3月1日(日)

「遠い国近い国」と題し 原田郁と西澤知美による、2つの個展を開催します。是非お越しください。

西澤知美は、2014年東京藝術大学大学院卒業、サロン・ド・プランタン賞を受賞した若手作家で、美容をテーマにビューラーなどの器具を使ってインスタレーションを制作しています。私たちが日ごろ目にする雑誌やテレビでは、ファッションと同じくらい話題にのぼる美容ですが、アートにおいてはほとんど触れられていません。電車の中でメイクをする女性がことさら話題になった事があるように、人は内と外の顔を使い分けているのかもしれません。バーチャルとリアルについてのアートは、多々ありますが、内と外の違いというテーマを掘り下げるという点で、美容にフォーカスする西澤は特出しています。過去のコロー、ボナール、スーラの「化粧」や川端康成の「化粧」など、表現において男性の視点から捉えられたものをのりこえて、西澤の作品は造形的な面白さもさることながら、化粧を女性の視点で捉えているということが現代的な視点ではないでしょうか。  一方、原田郁は、PC上に架空の三次元空間を作り、その風景を二次元の平面作品として描いてきた作家です。架空の世界でありながら、そこには陽がのぼり、影が落ち、部屋があり、窓の内側には家具が置かれています。PC上のバーチャルを平面として残し、実際の展示空間にかけることで、バーチャルとリアルが入れ子になって、不思議な空間が表現されます。今回は、平面作品だけではなく、バーチャルな世界のオブジェも実際の空間に復元し、平面と立体の両方を使ったインスタレーションを試みます。バーチャルな空間が切り取られたかたちで実際の世界に表現されるでしょう。  現代における私たちの住む現実世界は、情報にあふれ、それが現実にとって代わる複層した世界です。化粧はもはや化粧ではなく、こちらとあちら、内と外が逆転した私たちの現代を表現するふたりの作家の新作、近作をご紹介する展覧会となります。 アートフロントギャラリー 近藤俊郎

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

原田郁 展『 遠い国 近い国 ー 真昼のパースペクティブ ー』

【開催期間】2015年2月13日(金)~ 3月1日(日)

【休館】月曜

【時間】11:00〜19:00

【入場料】入場無料

【会場】アートフロントギャラリー

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29−18 ヒルサイドテラスA棟

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【詳細HP】http://artfrontgallery.com/exhibition/archive/2015_02/1355.html

Featured Posts

Recent Posts

copyright © iku harada all rights reserved.

  • Twitter
  • Facebook