rgb++ 2018 exhibition vol.10

2018/11/01

 

 

 

 

 

 

本日より東京造形大学にて開催の「rgb++ 2018 exhibition vol.10」展に参加しています。
「rgb+」展とは、例年恒例行われている東京造形大学絵画専攻助手展でありますが、今回は元助手という立場で参加しております。まるで10年目を記念した企画展のようです。 
私は現行の作品ではなく、助手時代2009年~2010年頃の作品をいくつか出品してみました。

今こうして振り返ると新しい発見もありますね。

 

東京造形大学にお立ち寄りの際はよろしくお願いします!

 

ーーーーーーー
「rgb++ 2018 exhibition vol.10」

◼️出品作家
門田光雅
菊池遼
佐竹宏樹
末永史尚
常田泰由
西平幸太
原田郁
堀由樹子
村林基

◼️会期
11/1(木)~11/10(土)※11/3(土)11/4(日)は休廊
◼️時間
10:00~17:00※最終日10/10(土)は16:00閉廊
◼️会場
東京造形大学ZOKEIギャラリー、CSギャラリー(二会場開催)

 

 

 

Please reload

Featured Posts

朝日新聞掲載 山形)仮想空間を「風景画」原田さん故郷村山市で個展

2019/10/29

1/5
Please reload

Recent Posts

Please reload