府中市美術館 公開制作75「もうひとつの世界 10年目の地図」

2019/04/10

4月13日〜7月7日の間、府中市美術館で公開制作を行います。
シミュレーションペインターとして平成から新元号を突き抜けていきます →→→

 

「もうひとつの世界 10 年目の地図」

原田郁は、風景や室内を鮮やかな色面で描き出します。光が降り注ぎ影をつくり、さわやかな風が吹き抜けるその空間は、しかしどこか均質で、具体的な場所を示しているわけではなさそうです。実はそれらは原田郁が作り出した仮想の世界で、この10年の年月をかけて徐々に形づくられてきました。

もうひとつの世界。そこには想像力が自由に羽を広げる楽しさがあり、いつでも戻ることのできる心やすさがあります。

今回は、こうした原田郁の想像のルーツを少しだけ紹介するとともに、絵画制作のプロセスを丁寧にお見せします。もうひとつの世界の地図は、どのように私たちの前に現れてくるでしょうか。どうぞご期待ください。

 

会期

2019年4月13日(土曜日)から 7月7日(日曜日)

休館日

月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火曜日)、13日(月曜日)から24日(金曜日)

観覧無料

※6月15日以降の土曜日と日曜日午後1時から5時。この時間以外は、ガラス越しにご覧いただけます。

 

 

ワークショップ「原田さんといっしょに『窓の絵』を描いて飾ろう!」

日時

6月15日(土曜日) 午後1時から5時

対象

小学4年生以上 定員15名 事前申し込み制

料金

300円(材料費)

講師

原田郁

申し込み方法

往復はがき、メールに、住所、氏名、年齢、電話番号、返信用宛名を記入して、当館「窓の絵」係へ。bijyutu02@city.fuchu.tokyo.jp

申し込み締切

5月30日(当日消印有効)

 

アーティスト・トーク

日時

7月7日(日曜日)午後2時から3時

場所

講座室 無料 予約不要

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kokai/kokaiitiran/75haradaiku.html?fbclid=IwAR0Lc6QkUSMUHzcnKKSeOAUofY0O_Jcp4OGEVa_l_TQ1Fdj0sDCgdVCUbv4

 

Please reload

Featured Posts

朝日新聞掲載 山形)仮想空間を「風景画」原田さん故郷村山市で個展

2019/10/29

1/5
Please reload

Recent Posts

Please reload