養老天命反転AR

2018/11/03

 

荒川修作+マドリン・ギンズの建築的実験、養老天命反転地にて「養老天命反転AR」第1回目のお披露目をいたします!11月3日(土)4日(日)養老アート•ピクニックで行われます。
近現代にもたらされた不幸から人々を救済するため、人々がともに未来への希望を持って建設的に生きるようになるために...「 死なないために 」構想された養老天命反転地で お待ちしております。

詳細 http://yoro-arts.com

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

「養老天命反転AR」
携帯端末をかざすと、荒川修作+マドリン・ギンズが構想したイメージや言葉を重ねて見られる鑑賞ツール。ARにより、現実と情報の間を行き来しながら、養老天命反転地の新たな使用法を発見します。

制作:「現実感芸術」原田 郁、小林 友樹、伊村 靖子、松井茂、赤松正行

協力: 荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所

Please reload

Featured Posts

府中市美術館公開制作 パンフレット

2020/06/14

1/5
Please reload

Recent Posts

2020/02/11

Please reload